• ホーム
  • レビトラが効かない時はどうすればいいのか

レビトラが効かない時はどうすればいいのか

黄色の錠剤

レビトラは短期集中型のED治療薬です。服用後、数十分で男性機能を復活させる薬効を持っています。
平均値で5時間にわたり、セックスの品質を向上させてくれますので、勃起不全によって性行為が快適に楽しめなくなった男性陣に最適な治療薬となります。
服用するタイミングもセックスを始める一時間前と覚えやすいです。
勃起不全以外、健康的な肉体を持つ男性なら、レビトラ服用後、約30分位でペニスの復活の兆しが見られます。
待ち時間が少ないため、セックスしたくなった時や女性からベッドにお誘いを受けた時、サッと服用出来るのもレビトラの利点です。

ただ、レビトラを服用しても効き目が生じず、勃起不全の問題が治らない事があります。
その原因として、まず考えられるのは食事の影響です。
ED治療薬は基本的に高カロリーな食事に弱く、服用を済ませる前に高脂質な料理を食べてしまっていると、その後に治療薬を飲み込んだとしても、正しい薬効が出なくなってしまいます。
チーズやバター、豚肉や牛肉、オリーブオイルやサラダ油などが多用された洋食や中華料理は特に要注意です。

またED治療薬には高脂質な料理に加え、アルコール飲料にも弱い特徴を持っています。
適量であれば、むしろレビトラの勃起回復の効果をより引き出してくれますが、アルコール度数の強いお酒を何杯もお代わりした後、ED治療薬を服用すると、胃の中で成分が交じり合い、正しい薬効が現れにくくなります。

レビトラが正しく効かないと感じた時は、まず飲む時間帯を再確認です。
外食に出かけた後や自宅で晩酌を嗜んだ後に飲みますと、正しい効果が出にくくなります。
出来る限り空腹に近い時間帯、更にお酒を飲んでいない時に限り、レビトラを使うようにすればしっかりと勃起を短時間で固く立ち上げられます。

関連記事